意外と知られていない、女性と葉酸の豆知識

 

『葉酸』という成分をご存知でしょうか?

 

葉酸といえば妊娠中の方はもちろん妊活中の方にとっても、とても重要な栄養素のひとつになります。海外では妊娠したら葉酸摂取が常識とされているそうです。

 

それはもう『妊娠したらたばこを吸わない、お酒を飲まない』レベルの常識です。日本では年々、葉酸の重要性についての意識する方が増えてきているものの、まだまだ少ないのが現状だそうです

 

葉酸は水溶性ビタミンBの仲間です。お腹の中の赤ちゃんの細胞が分裂したり臓器を形成するときに必要な栄養素です。

 

他にも先天性異常の一つ二分脊椎や胎盤早期剥離、流産の予防などに役立つそうです。特に二分脊椎はお母さん自身で予防できる唯一の先天性異常です。

 

 

次に葉酸の摂取方法です。

 

主にサプリメントからの摂取が主流になります。なぜかというと食品でも葉酸の摂取は可能なのですが、身体に吸収される率は50%と低いからです。

 

また葉酸が必要な時期は妊娠初期でありつわりが辛い時期でもあるため、とてもじゃないけど食べられない妊婦さんもいるのではないでしょうか。

 

葉酸は水溶性ビタミンなので調理の過程でどんどん失われていくそうです。もし葉酸サプリではなく食品で葉酸の摂取を目指したい方は、ほうれんそう、ウナギ、レバー、アスパラガス、ブロッコリーが豊富に葉酸が含まれているので積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

 

もちろん葉酸だけ摂取していればいいという話ではなく、妊娠中はいろんな食材を組み合わせていろんな栄養をバランスよく摂取してくださいね。

 

葉酸は妊婦さんだけでなく、実はベビ待ちをしている女性にも有効なのです。

 

過去に行われた調査では、葉酸を定期的に摂取し続けていた女性のほうが妊娠する確率が高いことが判明しました。

 

女性不妊の原因の一つ『排卵障害』のリスクが定期的に葉酸を摂取している女性のほうが約4割低かったそうです。今ベビ待ちをしている方はもちろん、今後子供を考えている方は明日からでも摂取して頂きたい栄養素です。

 

日本ではあまり周知されていない葉酸の大切さ

 

私自身も妊婦になるまでそこまで葉酸の存在を知りませんでした。妊娠したと友達に告げると「葉酸のみなよ」とサプリメントを買ってきてくれました。

 

葉酸は妊娠初期には不可欠ともいえる栄養素で水溶性ビタミンB群の一種です。日本ではあまり知られていませんが、妊娠を希望した時から飲んだほうがいいとも言われています。海外では初経を迎えてからは継続的に摂取を推奨しているところもあるほどです。

 

葉酸には様々な効果があり、妊娠前だと排卵を促して排卵障害を正しくするために生理不順を正しくさせる役割があります。そして妊娠すると身体の中での葉酸必要量が上がります。受精卵を着床する手助けをすることや赤ちゃんの細胞を増やして臓器を形成に手助けをも行います。

 

またよく言われるのが二分脊椎症や神経管閉鎖障害の予防になると言われ、妊娠12週までに葉酸を取っておくのがいいとも言われています。

 

妊婦になって葉酸について個人的に詳しく調べたわけですが、後にもらえる母子手帳にも葉酸についての記載がありました。

 

しかしながら母子手帳をもらえる申請用紙がもらえるのが病院にもよりますが10週前後なので、母子手帳をみてからではすでに時遅しという可能性も十分にあります。葉酸を摂取することで様々な効果を得られたりリスクが抑えられるのならば、もっと学校教育や目に触れやすい薬局などで訴えるべきであると思います。

 

ほうれん草や納豆、枝豆といった食物から摂ることが望ましいと思いますが、なかなか毎日続けるのは大変なことですので、やはりサプリメントの併用が推奨されています。葉酸が不足すると口内炎や食欲不振が現れる傾向もありますので妊婦に限らず、特に女性は葉酸を常に摂取し続けてもいいとも思います。

 

私自身、生理不順だったのですが葉酸を摂取したほうがいいということは知りませんでした。妊娠を希望してから妊娠に至るまで少し時間もかかりましたし、排卵障害もありました。もっと早く知識として知っていればまた違ったのかなとも思わずにはいられません。

 

葉酸は摂取していいことづくめとも入れる栄養素なので、その現状を若い方たちにも伝えていけたらなと思います。

 

妊婦さんにはどうして葉酸が必要なのか、その理由とは。

 

妊娠をすると葉酸が必要という話をよく聞きます。葉酸は妊娠する前から摂取をしたほうがよいとされています。

 

ただ、普段はこの言葉もあまり聞かないので、なんのことだろうと思うかたもみえると思います。これは、妊婦さんにとってはかかせないもので、ほうれん草や小松菜、カボチャや海草類などに多く含まれており、妊娠初期の妊婦さんにはとても大切なものになります。

 

妊娠初期というと、つわりで悩んでいる方も多くみえると思いますが、ちょうどつわりの時期に赤ちゃんの大事な部分が作られていくのですが、これを摂取していないと赤ちゃんの成長になんらかの影響を及ぼすことになります。

 

奇形であったり、早産、流産にも繋がることもあります。ただ、つわり中に食べたくないものを食べるというのはとても大変なことなので、気軽に飲めるサプリもあります。

 

多くの方が使われているとは思いますが、サプリだと1日2粒ほどを飲めば、1日に摂取しなければならない量を手軽にとることができます。味もヨーグルト味やイチゴの味といって飲みやすくしてあるので、つわりで辛い方でもなんとか飲めると思います。

 

一度飲みだしたら続けることが大事なので、妊娠中は毎日かかさず飲むことが大切です。つわりから解放されたら自分で料理することも増えると思うので、ほうれん草や小松菜、カボチャなどの野菜を取り入れた料理を作り、サプリも摂取するとより効果的です。

 

出産をしてしまえば葉酸は必要ないことはないので、もし余ってしまったサプリがあっても産後に飲むこともできます。女性なら妊娠したいという気持ちは少なからずあると思うので、できれば妊娠が発覚する前から摂取していただくことをオススメします。

 

ただ、始めての妊娠だと何もかもが初めてなので分からないとは思いますが、いずれは必要になるということが分かってくるので、その時に摂取しても遅くはありません。気がついたらどんどん摂取していけると元気な赤ちゃんに会えます。

2016/08/10 10:40:10 |
葉酸と聞くと、妊娠中の女性にとって必要な栄養素と認識している方が多いでしょう。葉酸には、妊娠中の女性にとって欠かせない栄養素であり、妊娠初期に摂取することで胎児の神経管閉鎖障害のリスクを軽減してくれると言われています。神経管閉鎖障害とは、胎児の成長に影響が出る障害のことを言い、大きく分けて無脳症と二分脊椎があります。無脳症とは、脳を形成する段階でしっかりと成長していくことが出来ず、死産になることがある怖いものです。また、本来はしっかり守られている脊髄がむき出しのままの二分脊椎は、無事に生まれることができても、神経系の後遺症が残ってしまうと言われています。これらのリスクを軽減する為にも妊娠を望む...
2016/08/10 10:40:10 |
葉酸とは、ほうれん草の葉から発見されたことから名付けられた、ビタミンB群の一種です。名前から想像すると、葉ものなどの野菜からとれる栄養成分のように感じますが、レバーなどの動物性の食品にも含まれています。葉酸はDNAの合成や細胞分裂などに働きかけるため、私たち人間にとって大切な栄養です。また、動脈硬化の原因となるホモシステインの分解、排出や、ビタミンB12と一緒に赤血球を生成します。女性が妊娠している時期は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを、葉酸を通常時の必須量のおよそ倍ほど摂取することで、70~80%低減することが出来ると言われています。また、授乳期にもおよそ1.5倍ほど必要とされているので...
2016/08/10 10:40:10 |
ほとんどの葉酸サプリは、通販か薬局のいずれかで購入することができると言えるでしょう。最近は、便利であるという理由から、通販を利用して購入する人が増えてきました。しかし中には、薬局などで実物を見てから購入したいと考えている人も決して少なくありません。では、薬局で葉酸サプリを購入する際に、どんな点に注意して選んだらよいのでしょうか。大きく分けて二つの注意点について考慮してみましょう。薬局で葉酸サプリを購入する場合に注意したい一つの点は、サプリメントに含まれている添加物をしっかり確認するということです。添加物の有無、またどんな添加物が含まれているかは、妊婦や胎児にとって非常に大きな影響を与えるものと...
2016/08/10 10:39:10 |
妊娠する前でも、葉酸は必要になってきます。ただし、食事だけでは必要な量を摂取することは難しいです。葉酸サプリを利用する人が増えていますが、多くのメーカーから販売されていますのでどれを選べばいいか判断が難しくなることもあります。分からなければ、人気から選ぶのも有効な手段です。人気がある葉酸サプリであれば、多くの人が利用していますし吸収しやすい工夫がされており安全性も高いです。人気があるところの特徴としては、さまざまな情報を開示しています。製造方法だけではなく成分もきちんと表示されています。また、第三者機関からのチェックを受けているなど、安全管理も徹底されています。妊娠する前や妊娠した後など、体の...
2016/08/10 10:39:10 |
第一子を妊娠中、友人に葉酸が必要ということを教えてもらい、早速葉酸サプリを毎日摂取するようにしました。葉酸を摂取することで、先天異常や奇形の赤ちゃんが産まれてしまうという危険性を減少させることを知り、何とか食品から摂ろうと思いましたが、毎日食事だけで必要な量の葉酸を摂るのは難しく、サプリメントはとても手軽に摂取できたので助かりました。葉酸サプリというと、値段だけ見てもピンからキリまであり、どれがいいのかいまいちわかりませんでしたが、いろいろ調べていくうちに、葉酸の種類や配合されている成分などいろいろと違いがあることを知りました。できれば、合成着色料や保存料、香料が使用されていないもの、製造工程...